ことばおあそび

ことばのお遊びを真面目にやってみます

太陽と月の間


星ひとつなくて
月すらも隠れて
なにも見えなくて
一面の暗闇で
なにもかも黒く塗りつぶしてしまえば楽なのに
なにもかも忘れてしまえれば楽なのに

君と出会って僕の人生に太陽が昇ったと思ったんだ
君の笑顔は僕を照らして
毎日が明るく輝いていて
時々流れる涙さえも
晴れ渡る青空に美しい虹をかけたりして
こんな日がいつまでも続けばって思っていたんだ
こんな日をいつまでも続けられないなって思っていたんだ

君は泣き止んで
笑顔すら隠して
なにも言わなくて
一面の暗闇で
なにもかも記憶から消えてしまえば楽なのに
なにもかも忘れてしまえば楽なのに

君が泣き出して僕の人生に雨が降りだしたんだ
君の涙は僕をつきはなして
毎日が辛く僕を責めて
時々触れる指さえも
泣きくれる君に哀しい顔をさせたりして
こんな日は早く終われよって思っていたんだ
こんな日はいつまでも続けちゃダメって思っていたんだ

僕は目を閉じて
理由すら聞かずに
なにも言えなくて
絶望の真ん中で
なぜだろう記憶から笑顔だけ消せずに
いつまでも僕を照らしてる

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村